ジロン自動車株式会社

TEL 06-6644-0010 
定休日 無休(年末年始を除く)

ニュース/お知らせ

LOTUS EMIRA 東京オートサロン!!

2022年01月15日

千葉県千葉市美浜区の幕張メッセで、カスタムカーと関連製品の展示会

「東京オートサロン2022」が1月14日〜16日の会期で開催されている。

 東ホール 805にあるロータスブースでは、

ロータス最後のミッドシップエンジン車として2022年春以降の生産開始を予定する

ミッドシップエンジンスポーツカー「エミーラ」を車両展示。

 エミーラでは同社の「エキシージ」「エヴォーラ」でも採用されてきた

トヨタ製のV型6気筒 3.5リッターエンジンに加え、

2022年夏以降にはロータス車として初めてAMG製の直列4気筒 2.0リッターターボエンジン

を搭載するモデルも導入される。

展示車のボディカラーは「シャドーグレー」

 展示車両は2021年10月から受注を開始している「エミーラ V6 ファーストエディション」

(1353万円)で、最高出力298kW(405PS)/6800rpm、最大トルク420Nm/2700-6700rpmを

発生するV型6気筒 3.5リッタースーパーチャージャーエンジンとスポーツレシオの6速MTを搭載し、

4つのオプションパック(ローワーブラックパック、ロータスドライバーズパック、コンビニエンスパック、

ロータスデザインパック)を採用。「Apple CarPlay」「Android Auto」に対応する

10.25インチ HMIタッチスクリーンも標準装備して、インフォテインメントシステムや

快適機能などを備えたモデルとなっている。

 

エミーラ V6 ファーストエディション

エミーラ V6 ファーストエディション
ボディサイズは4413×1895×1226mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2575mm
特徴的なスリットをボンネットに備える
「20インチ超軽量Vスポーク鍛造ダイヤモンドカットアロイホイール」を標準装備
車両後方のエンジン用となる吸気ダクトをボディ側面にレイアウト
ファーストエディションの専用バッヂを装着

2022年生産分のエミーラ200台はすぐ完売の大好評!

エルシーアイ株式会社 代表取締役 高橋一穂氏

 1月14日には会場内でプレスカンファレンスが行なわれ、エルシーアイ 代表取締役 高橋一穂氏が登壇。

 高橋氏はブース内で公開を待つ車両がまだ世界でたった1台しかない展示用の車両であることを明かしたほか、2021年10月に受注をスタートしたエミーラは大好評で、200台用意されている2022年生産分がすぐに完売状態になったと紹介。次回の受注は2022年後半になると語り、エミーラをアンベールした。

高橋氏の手でアンベールが行なわれ、新規モデルであるエミーラが日本初公開された

ブース内ではグッドイヤーと共同開発したエミーラ専用タイヤも展示

Car.watchより抜粋

SEARCH

BACK NUMBER