ジロン自動車株式会社

TEL 06-6644-0010 
定休日 無休(年末年始を除く)

ニュース/お知らせ

オーストラリアのクルマの話

2020年09月26日

 

 

いつもジロン自動車のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

 

さて、今回は少し趣向を変えて、オーストラリアのクルマについてお伝えできればと思います。

オーストラリアでも日本車の信頼性は高くトヨタ・日産・ホンダを始め、

マツダ・三菱・スズキなど、街を走るクルマの半分近くが日本車です。

 

あちらも日本と同じ右ハンドル・左側通行ということもあるのでしょうか、

一日の中で日本車を見ない日はないほど、日本車がたくさん走っています。

 

 

 

私はあちらで98年式ハイラックスピックアップを所有しておりましたが、

オーストラリアでは国土が広く、舗装されていない道も多いので、

必然的にSUVやピックアップなどの4WD車の割合が高くなります。

 

 

ハイラックス98年式

 

 

 

日本では発売されていないピックアップ/SUVの日本車としては、

 

 

トヨタ・ハイラックス(日本ではハイラックスヴィーゴ)

 

 

日産・ナバラ、パトロール

 

 

 

三菱・トライトン

 

 

マツダ・BT−50

 

 

いすゞ・D−MAX、MUX

 

 

 

などがあり。オーストラリアの過酷な道もなんなく走破していきます。

ちなみに、車体前方に装着しているいかついガードは、

BULL BAR という呼称で、カンガルーや牛などが頻繁に飛び出す道で、

主にエンジンやラジエターを保護することが目的のオーストラリア発祥の装備です。

日本でも装備されているクルマを見かけたりもしますね。

 

 

海外でも日本のクルマが活躍していることは、嬉しいですね!

環境の違いはありますが、個人的には

日本でも上記のような車が流行っていくことを願ってやみません!!

 

 

 

 

 

SEARCH

BACK NUMBER